スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い卵について、3つの仮説。

Category : メダカのこと
成魚たち大集合。
楊貴妃上チビちゃん・右とーさん・左かーさん 中央・青メダカ



楊貴妃かーさんの卵騒動が収まらぬ中
もう一度 GEX水槽におけるメダカの相関関係をおさらいしてみたいと思います。

この水槽には、先日購入したばかりのまだ稚魚のミックスめだかと
成魚になった楊貴妃が3匹入っています。

画像中央の青メダカ…この子はメス。

楊貴妃のかーさんは、毎日卵を付けていて
上手く受精していれば、その子はオスのとーさんかチビちゃんの子ということになります。

だから、かーさんの卵が受精卵であることを祈りつつ
Non*は毎日卵探しをしているのです。

…ちなみに、
最新バージョンの産卵床には今日も卵は付いておりませんil||li_○/ ̄|_il||li


とーさんです。
▲とーさんです。


スミマセン、話がそれました。

今、ちょっと気になっているのが
運よく見つけた卵が全部、白い無精卵であることです。
白いから見つけやすいという理由もあるでしょうけど、
それにしたって無精卵ばかりというのも悲しいわけであります。

オスメスの相性が合わないというのもあるでしょう。
もしかしたら、どこかに受精した卵がゴッソリと隠されてるかも知れません。しかし
それで片付けてしまっては、せっかくの騒動がネタにならないので
ここは話を盛ってみようと思います(笑



無精卵が多い理由として、男性陣がきちんと役目を果たせていないのでは?と思い
3つの仮説を立ててみました。

その1.かーさんが相当なジャジャ馬である。つまり2匹のオスを寄せ付けない。
その2.チビちゃんが成熟していない。つまりまだお子ちゃまである。
その3.とーさんが実はじーさんである。つまりもう繁殖モードに入れない。

以上、それぞれについて検証してみたいと思います。




ゴハンの風景
楊貴妃 左チビちゃん・中央かーさん・右とーさん

仮説その1についてですが、私が見ている限りでは
かーさんが、とーさんやチビちゃんはもちろん
他のメダカを追い回すとかそういった攻撃的な行動は見られず、いたって穏やか。
なので、これはナシ。

仮説その2について。
これはねー、体の大きさからするとチビちゃんはかーさんより
ふた回りほど小さいのでアリかもしんない。
でもここ最近、急に体色が濃くなってきたし胸板の厚みなんかもグッと増して
ミョーに色っぽいです。若いけれど、オトナな感。
ショート体型にキュッと締まったマッチョボディ。
私がかーさんなら、間違いなくチビちゃんにお願いしたい。(おい)
ということで、否定はできないが肯定もできない。


仮説その3について。
実は、Non*の本命がこの説。チビちゃんや、かーさんがここのところ急に色づいてきたというのに
とーさんはそうでもない気が。ちなみに画像2枚目がとーさんですけど、薄いんです。体色が。
個体差もあるでしょうけど、もともとの色からあまり変化を感じないんです。

で、泳ぎ方が怪しい。

ヘロヘロ?
▲右がとーさん・左がチビちゃん


ヨロヨロ?
▲とーさんです。


時々、体が左右に振れるんですよ。頭の軸が揺れるというかヨロヨロ泳いでいる感。
エサもよく食べるし元気なのですが、なんとなーくみなぎるパワーが感じられないような。

仮説が仮説のままで終わればいいんですが、トリプルビンゴだったらどうしましょ。




にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

そして卵はどこ?
また目をメダカのようにして探してみます(`・ω・´)



スポンサーサイト

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★
ジャンル : ペット

産卵ジプシー楊貴妃かーさんの卵は何処。

Category : メダカのこと
モリモリ産卵中

楊貴妃かーさんは、あれから毎日モリモリと卵を産んでいます。

きっとNon*が
いい嫁が来たのぅ~。と、田舎の婆ちゃん並にウハウハしると思ったアナタ! 
それがそうでもないのですよ。


ホテイソウの代わりにと作った作った産卵床
 ↓

これは貞子の髪バージョン。

貞子の髪のように気味悪くぶら下がっているせいか
かーさんちっともここに卵を付けてくれず。



もしやこれは髪の毛糸のフサフサ度が足りないのでは?と思い
バージョンアップしたのがこれ。
 ↓
パッツンおかっぱバージョン

パッツンおかっぱバージョン。

なんのことはない、貞子をさらに半分に折り曲げ
パッツンしただけの手抜きさ満載のアップデート。



床に産みつけよっかな♪

当然、かーさんに気に入られるはずもなく
まったく一個も卵が採れないまま
有精卵か無精卵かも確認できない状態が続いたある日のこと。



おや?

敷き砂の上に、ポンと置いてある卵を発見。
まさか、かーさんそのまま産み落としてる?くっつけ作業をしてない?

素通りするかーさん。

本日分の卵をお尻に抱いたまま、
白くなった我が子を横目で見ていくかーさん。

あのモリモリあった卵はいずこへ・・・。

ここが産卵の場?

あぅ、ここにも白いのが・・・(泣


ひとまず
貞子もパッツンおかっぱも産卵床として気に入ってはもらえませんでしたので
ちゃんと気合を入れて作った最新バージョンがこちら。
 ↓
竪穴式住居バージョン

竪穴式住居バージョン。
田んぼの稲わらバージョンでも雪ん子帽子バージョンでもこの際名前はなんでもいいや。

今度はしっかりフサフサ、丁寧にちゃんと作りましたので
とにかく産卵床に産み付けてください、かーさん。お願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
やっとこ見つけた卵が、白いのばっかりなのもせつなすぎる。





テーマ : ★水系のペットなんでも!!★
ジャンル : ペット

プラ舟放流式、開式します。

Category : 水鉢のこと
2010年ファミリー。

最初に青メダカ2匹・白メダカ2匹からスタートした青・白メダカファミリー。
なんかすごくいっぱい卵を採ったし、稚魚もいっぱい生まれた気が…
いえ、明らかにもっとたくさんいたはずなのに数えてみたら
この20匹(親含む)ほどと、ガラス鉢に入っている数匹ということは。

知らないうちに淘汰されたんですよね、きっと。

稚魚を飼育する際に本当は、孵化水槽→チビッコ水槽→親と同じ水槽と
成長に合わせて3段階に分けるのが王道なのでしょうが
私、そこは大雑把というか孵化水槽である程度まで大きくして
次にお安い層へ…違う、親水槽へと移す2段階方式だったので
パクパクされちゃった子がたくさんいるのかもしれません。

それで生き残った子たちなので、
ここにいるのは泳力も体力も運もある強い子たちばかり。(なはず。)



クロスケかーさんに注目。

中央にいる、うすーいグレーの子が青メダカの「クロスケかーさん」です。
「花鉢」にいる時は、真っ黒な子だったので「クロスケ」なんて呼んでましたが
白い容器に入れてみたら、ほんのりホッペが赤いので透明鱗かも。
今年は小さなプラケースを導入して横見なんかもしてみよう^^



いろいろブルー。

白メダカはひと目でそれとわかりますが、青メダカはブルーのトーンがいろいろですね。
一匹、茶っぽい子がいますが(見つけられる?) 
その子はブチのヒメダカなのでヒメダカの鉢に戻しました。
しばらくは青・白メダカのみで清涼感のあるプラ舟飼育を楽しむつもり。

のちのちヒメダカも合流してミックスカラフル水槽にする予定です。



いざ放流。

水合わせも完了したので、ゆ~っくりとプラ舟へ放流します。なるべく静かに。
ゴゴーーーっと水流を起こさないように。そーっとそっーーーっと。



さぁ、スタートしました!

さぁ、飛び出しました。先頭は青メダカ。クロスケかーさんは2番手に着けております。
おっと、白メダカ逆走。これはイタい。



散ってしまった。

放流後、みんなそれぞれに散って行きました。うーん。まだまだ余裕の広さだぞ(笑
フェンスの写りこみが激しいので、撮影が大変そうです。さて、どうしようか。

しばらくしたら、メダカ達が群れ始めました。
群れながらツぃーーーーっと並んで泳ぐ様子にチョー感動ヽ(´▽`)/
やっぱり広い容器はいいよなぁ。

容器に合わせて、備長炭も特大ロングサイズを投入しております。

そんなところで、本日のプラ舟放流式は無事終了。
夏の終わるまでには、目を楽しませてくれる賑やかなプラ舟になりますように。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

春の予感、と思わせといてまた冬の寒さが戻りそうな新潟。
スタッドレスタイヤ、履き換えたのにーーーー。
寒いのはともかく、雪だけは降らんといてや。(どこ弁?)




テーマ : ★水系のペットなんでも!!★
ジャンル : ペット

楊貴妃かーさん、産卵しました。

Category : メダカのこと
卵プリプリ♪

楊貴妃のかーさんが産卵しました。室内の無加温水槽です。

今シーズン2度目の産卵。おぉ、いっぱい卵つけてますよ。

前回は全部無精卵でしたが今回はいかに?



とーさん、オロオロ…

近くでとーさんがウロウロしてます。
これはひょっとして、ひょっとするかも(^-^*)/



ヅラではありません。産卵床です。

ちょっとまて。産卵床がないではないか!と
アクリル毛糸でホテイ草の根っこもどきを作成(笑 
ここへ、ちゃんと産み付けてくれるといいのですが。

そうそう、チビちゃんを始め楊貴妃3匹はGEXの四角い水槽へお引越ししています。
以前使っていたガラスの水鉢はというと


お仕事中です(`・ω・´)

某所にて(私の職場です^^;)、ジャンクレンガと共に癒し空間の演出中。
青・白メダカ達も一緒にお仕事です。




その日の夕方、家に戻って毛糸の産卵床をチェックしたけれど
卵は一個も見当たらずil||li_○/ ̄|_il||li

水草も丹念に見たけれど、卵がなーーーいーーーo(;△;)o


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
早く、毎日毎日卵採りがしたい!

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★
ジャンル : ペット

ベランダビオ発進。

Category : ガーデニング
ベランダビオトープ発進。

晴れた日の休日。

Non*家ベランダビオトープ&ガーデニングが発進しました。
例の妄想画とはちょいと違いますけど、それはまぁ、日当たりとか動線とか
今ある植物なんかの配置などなどいろいろ考えて、まずはこのスタイルで。

プラ舟は60ℓサイズ。 

ホームセンターの資材売り場で「これがいい!」とプラ舟80を抱き締める私 VS
「いやいや、そんなデカイものを置いたら俺の昼寝のスペースはどうする!
これでたくさんだろ!!」とガシガシ40サイズを指さすオット。

協議の結果、お互いに半分譲歩してのプラ舟60。

ひとまず、クロメダカの入っていたベビーバスを処分して
改めてメダカたちを振り分けることに。

あ、今日は長いですから覚悟してね。










さぁ、何をどう入れようか。

・左側「梅壺」
----------------
 一番水質が安定していて、コケもつかずきれいなままなので
 この日は、特にメンテナンスはせずにキープ。
 敷き砂がソイルなので、無事に屋外越冬したミナミヌマエビ8匹をここへ入れました。
 今後はミナミ繁殖用&チビメダカを入れる予定。


・右側「花鉢」
----------------
 ここは温帯スイレンを咲かせて、素朴なクロメダカ達を泳がせましょうか。
 冬の間、コケコケのモヤモヤだったのでガシガシ磨いて
 温帯スイレンは新しい土に植え替えました。
 枯れ果てたホテイ草はメダカ達が気に入っているようなので
 もうしばらくはこのままで。

 お水は、今までクロメダカ達のいたベビーバスからそのまま汲んで入れました。


プラ舟60

・プラ舟60
-------------
 ここは各色混泳させる予定です。敷き砂は薄めに。
 買い足すのが面倒だからじゃありませんよ。お掃除が楽な様に、ですからね。
 左角の植木鉢にはセリやペパーミント、ウォーターバコパ
 あと名前の知らない抽水性の植物が植えてあります。
 …というか、生きていた根っこを埋めました。ちゃんと生えてくるかはお楽しみ。
 沈めてある鉢には温帯スイレン。もう少し活性が上がってから植え替えるつもりです。

 あとは越冬したモヤモヤの水草たち。
 これもワサワサ復活してくれると嬉しいな。

 お水は汲み置きの新しい水と花鉢から汲んだものとをミックス。


ちゃんと食べられるかな。

ハーブも植えましたよ。
定番の『スペアミント』と『ローズマリー・ブルーボーイ』
サラダやスープ用に『チャービル』、香りの『コモンタイム』。
これからパセリなんかも追加していく予定です。食うぞー!



多肉コーナー♪うふ。

そして建物側の軒下は多肉の住処。

あれから某オークションでカット苗の詰め合わせを安く買い求め
チマチマと箱庭アレンジを楽しんでおりました。


ジャンクガーデンだわさ。

たまたま覗いたガーデンショップで
このジャンクレンガが山盛り500円だったので買ってきました。
まだ山ほどあるんだけど、何に使おうかと考えるのが楽しすぎる。



お久しぶりです。ブロンズ姫です。

お久しぶりです。ブロンズ姫です。
そうそう、モヤシと言われたあの姫です。
毎日の日光浴で、ずいぶんガッチリしてきました。
ついでにほんのり赤く、色っぽくなりました。ウフン。

イヌ達がいたずらして引っこ抜いてしまうので
金魚鉢でバリケードをしております。



うん、ようやくスッキリ。

オットを駆り出し、ホームセンターやガーデンショップをハシゴして
ここまで作業して、一日が終わりました。

あとはそうね。
あの重しサンダルを新しいものに替えたいところですわよね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
ジャンクレンガを 持っては運び 持っては運び
なんか、なぜだか、お尻が筋肉痛(*^^*)




テーマ : ★水系のペットなんでも!!★
ジャンル : ペット

プロフィール

Non*

Author:Non*

こんにちは。Non*と申します。
オットと二人の娘、小さな二匹の愛犬と暮らしています。

13匹の野生メダカから始まったメダカの飼育奮闘記。
主にベランダの小さなビオで飼育中。
青メダカ・白メダカ・ヒメダカ・楊貴妃・パンダ・ミックスいろいろメが仲間入り。
ガーデニングや愛犬日記・子育ての徒然なども書いていこうかな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
▲ ビオトープのあれこれ。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグcloud
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。