スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてまた、ミナミが私を悩ませる。

Category : エビのこと
よーーく見て。

さて、私を悩ませているこの画像

いや、画像が私を悩ませているんじゃなくてですね
ここに写っているあの子が、またまた私を悩ませているんです。

中央付近の敷き砂の上に注目。

ズーーム。













うんしょ、うんしょ。

ぬゎんと。
赤いミナミさんが脱皮中。

脱皮の瞬間が見れるなんて、なんてラッキーなんだ、私。
としばらく観察。

なかなか脱げないものなのね、と微笑ましく眺めておりました。


あ、しっぽ側が脱げた。


しかし出勤時間になったので観察はここでタイムアップ。
後ろ髪をひかれながら仕事に出かけたわけです。
帰ってきたころには脱ぎ終わっているんだろうな、と。


ところが、ですよ。

夕方戻ってみると、まだこのままの状態なのですよ。

上半身に皮かぶったまんま。

夕ご飯を食べて、お風呂に入って、ドラマを観て、寝る時間になっても
皮をかぶったまんまなのです。なんか、おかしいぞ。

ようやくここで気づいた。脱皮不全。

このままじゃ、口にエサを運ぶこともできなそうと思い
皮をつまんで脱がせてやろうとしましたが、ぬ、ぬ、ぬ、、脱げませんでした。

結局2日ほど静観したところ、
自然に脱ぎ捨てたてくれたのでホッとしたのですが

なんか、長いはずのヒゲが無くなったし歩き方もなんか変。

さらに詳しく調べたら、脱皮中のエビは体が柔らかいため
『体に触れてはなりません』とのこと。

…思いっきり触れてしまったよ。il||li_○/ ̄|_il||li

しかもあろうことか、そんな繊細な状態のミナミさんの皮をつまんで
水中でかき回してしまった私。


そんなことをしたら
ヒゲが取れたり足が変形したりするかもしれないと
なんであの時気付かなかったんだろう…(泣

またしても後悔先に立たず、です。


ともかく、脱皮不全はエビが体調不良だったり
水質があまりよい状態ではない時に多く起こるとのこと。

皮を脱いだこのミナミさんは、
さらにだんだんと赤みが増してとてもきれいな体色になりましたが
果たしてこれが健康な発色なのかどうか…まだまだ私の悩みは尽きないのあります。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 

親切心のつもりが裏目に出る。
生き物と向き合う時にぶつかる大きな大きな壁。
でもこれは小さな生き物に限らず、
人間関係にも及ぶことなんですけどね。

だから学ぼう、ここからまた。




スポンサーサイト

テーマ : 水草水槽
ジャンル : ペット

ミナミがほんのり桜エビ。

Category : エビのこと
日光浴。

通常は北側の出窓に置いているガラス鉢。

日当たりがあまり良くないので、お天気のいい日はヨッコラと鉢を持ち上げ
ベランダに続く大きな窓の側へ大移動です。

メダカやミナミたちにとって日光浴は元気の素。
水草だって光合成しなくちゃ。


右が普通のミナミさん。

ところで最近、おや。気のせいかぃ?と思っていたことがひとつ。



左がほんのり桜さん。

ミナミさんが一匹、桜エビに変身Σ(゚д゚;)!

数日前から、気のせいかな?どーなのよ?とガン見していたんですけど
なんかちょっとづつちょっとずつ、ピンク色になってる気がする。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 

調べてみたら、ミナミヌマエビにも色や柄に個体差があるようです。
私の見たサイトでは、赤い個体は「たまにいる」らしく
おお!レアじゃないか!!と喜んだのはつかの間
「調子を崩していることも多い」と書いてありましたil||li_○/ ̄|_il||li
まだ、調子が悪いのかな、ミナミさん…。

やはりマツモのせいなのか。

Category : エビのこと
備長炭からコンニチハ。

マツモを盛った途端に、ミナミさんの調子がまた悪くなり
とうとう一匹が死んでしまいました。

ミナミが背中を丸めて、じっとしているのは具合が悪いんですね。
今回やっと学びました。

やっぱりエビはややエビ反り気味の背筋がピンとした子で
忙しそうに前足を動かしているのが("ツマツマ"というのですね)元気な子。

マツモを再投入してから、ミナミ達が全員備長炭の下に引きこもり
全く出てこなくなった…あたりで気づいてやればよかった。
後悔先に立たずです。


ヒゲがひゅんひゅんっ!

原因がマツモなのかどうかは不明ですが
ひとまずまたマツモを取り出し、少しだけ水を交換。

そしたら、引きこもりの2匹が外に出てくるようになったので
やはりマツモが原因なのかなぁ…むぅ。

ところで、エビに「背ワタ」ってありますよね。
背中で縦に走る黒いスジです。お料理の時はそれを取って下ごしらえする、みたいなの。

その背ワタがグイグイ外に押し出されて、
ウ○チとしてポロポロ出て行くのを私はこの目で見ました。

元気にツマツマ。つまりお食事。
お食事すれば当然ウ○チは出るわけで
元気な時は、その背ワタがくっきりと背中に走っていたのですよ。

でもね、調子を崩してから背ワタが見えないのです。
つまりちゃんと食事ができていないんじゃないかと。
ツマツマもなんだか活発じゃない気がするし…。


背ワタがくっきり!

ほら、これが元気ピンピンだった頃のミナミさん。
背ワタがクッキリでしょ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
今朝ベランダのクロメダカも一匹沈んでいました。
成魚を譲りうけて2年目だし、秋からヨボヨボしていた子なので
越冬の体力がなかったのかと。
こう続くとやはりちょっと気持ちが落ちますね(ノ_-。)







ミナミさん危うし、だったけど気付いて良かった。

Category : エビのこと
すっきり爽快♪

あたたかな春の日差し♪・・・と思うなかれ。
外は氷点下。水鉢には1cmの分厚い氷がカッチカチ。 

それでも氷の下で動くメダカの姿を見れたので安心。ほ。

しかし室内は暖か。
普段はこのガラス鉢、出窓においてますがあんまり日当たりが良くないため
晴れた日の休日は、こうして鉢を移動させて日光浴です。

白く濁った水に迷走しつつも
やっとすっきりと澄んだ水になりました。

しょぼいアマゾンフロッグピットも光合成。

夏も増えない、不思議なアマゾンフロッグピット。
外の水鉢にかろうじてしょぼい株が残っていたのをガラス鉢に浮かべております。
貴重な日光。どんどん光合成をして増えて欲しい。


今日も元気なチビちゃん。ルンルン♪

ねぇ、チビちゃん。
澄んだ水の居心地はどうよ。え?エサをくれ、と。 はいはい。あげますよ。

って、あれ?

あれれ?

あれれ??




あれれのれー????

あれれのれー???
ミナミさんが水面に浮かんだ竹炭にしがみついとるーーーーo(;△;)o

ミナミさん体調不良?から約6日。

ひっくり返って瀕死の状態だったミナミさんが、
こんなに高さのあるところまで舞ってきて竹炭についたコケを食べております。
これは復活と見てよろしいですか。よろしいですね。

それにしても、このミナミさんのおかげで大磯砂のことをいろいろ調べることになり
ビオやメダカな諸先輩方からもいろいろとアドバイスをいただいたおかげで
無知なNon*の無謀すぎる企みを、ひとつ踏みとどまることができました。
この場を借りて御礼申し上げますm(_ _"m)

それはですね。

沖縄の想い出 ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

沖縄のサンゴ礁の砂~ (n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

娘が修学旅行で沖縄へ行き、お土産~といって
お菓子の袋いっぱいに沖縄の砂を採取してきてくれたんです。
あんまりきれいな砂なので、「これ、水槽に入れたらキレイだろうなぁ。」と。
ポツポツした穴にバクテリアがいっぱい住み着いて、
水質浄化になんだか良さげだな(はぁと)と。


・・・入れる前に気付いてよかった(lll゚Д゚)
なにを?と思われる方は、「大磯砂 酸処理」あたりでググってください。
たぶん、周知のこととは思いますが…。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

ひとりにしないで・・・。


小松菜じゃダメなんでしょうか。

Category : エビのこと
もやもやもや・・・

なんとな~く今日も濁っているガラス鉢です。
水面に浮かんでいる黒くて四角いのは竹炭。(どこまで炭が好きなのか。)

044_20110109142923.jpg

ミナミさんの3ショットが撮れました。
向かって右側のミナミさんが一番動きが鈍い子です。

真ん中のが比較的元気な子。

ここのところ、ひっくり返っていることもなく
ヨワヨワしくもテクテクと散歩してたりするんで、もしかしたら
なんかちょっと回復傾向なのかしらん?なんてポジティブシンキングです。

ここはちょっと精の出る餌でも!と単純に思いついて
エビの餌を求めにペットショップへGOしました。

でもなんか、手ごろな価格の手ごろなサイズのよさ気な餌が見当たらずに手ぶらで帰宅。
ガラスの四角い水槽や、いろんなあれこれに誘惑されそうになりましたが
間もなく上の娘の大学受験で大量の諭吉さんを派遣せねばならぬゆえ
母の趣味に投資するわけにもいかず華麗にスルー。

そういえば、kanbeeさんのところで、かわいいビーさんたちが
嬉しそうにホウレンソウに群がっていたのを思い出し
そーだ、ウチの冷蔵庫にもあるじゃないか!小松菜が!と
茹でた小松菜を菜箸でつまんでワクワクしながらミナミさんたちの近くに置いてみました。

ミナミさん、突然現れたの緑色の物体に驚き
あちこちへピョンピョン飛び跳ねて逃げて行きましたil||li_○/ ̄|_il||li

小松菜じゃダメなんでしょうか。
てゆーか、元気なのですかミナミさん?


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

室温は平均で20℃前後。でもやっぱり夜間は多少冷えるわけで
動きが鈍いのは水温が低いせいもあるのかなーと思ってもみたり。
(水温は水温計がないので不明です。)


【追記】: 調べてみたら小松菜もホウレンソウも食べてくれるらしいですけど
      エビ類は農薬に弱いのでいずれにせよ完全無農薬の物を、ということでした。



プロフィール

Non*

Author:Non*

こんにちは。Non*と申します。
オットと二人の娘、小さな二匹の愛犬と暮らしています。

13匹の野生メダカから始まったメダカの飼育奮闘記。
主にベランダの小さなビオで飼育中。
青メダカ・白メダカ・ヒメダカ・楊貴妃・パンダ・ミックスいろいろメが仲間入り。
ガーデニングや愛犬日記・子育ての徒然なども書いていこうかな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
▲ ビオトープのあれこれ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグcloud
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。