スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑お見舞い申し上げます('-'*)

Category : ビオトープについて
ただいま!

大変ご無沙汰しております。Non*です。
4ヶ月ぶりです。

何という訳ではないのですが、iPhoneのいじり方に四苦八苦していたら
浦島太郎になっておりました。

それでもベランダビオは、狭いながらも成長中。
小さいながらも毎日たくさんのネタを提供してくれたのですが、飼い主のブログ管理が追い付かず。


チビちゃんファミリー

楊貴妃のチビちゃんファミリーです^^
楊貴妃として大きく育ったのはこの4匹。あとはMIXなのでいろいろ生まれているようです。


稚魚水鉢

ミナミヌマエビは念願の大繁殖に成功!
たった8匹の親エビから、今では無数の稚エビが生まれ続けているようです。
これは生まれたての稚魚の鉢にいるチビッコミナミくん。
稚魚たちが食べ残したエサを掃除してくれるので水が汚れなくて有り難い。

ゾロゾロ生まれたミナミは、あちこちの鉢に放流してあります。
そのせいか今年はプラ舟や鉢があまりコケなくて助かっています(^-^*)


多肉バスケット

いろいろ手を付けました多肉さんたちですが、一番調子がいいのがこの寄せ植え。
籐のバスケットに麻布を敷いて、普通の培養土を入れた物。
蒸れず・枯れずで調子がいいみたい。


ムシャムシャ。

この子は睡蓮の葉がお気に入り。ムシャムシャワシャワシャ食べまくる。

睡蓮の葉はムシってもムシってもすぐにワサワサしてくるし、
イヌがお腹を壊したりする様子もないので放置です。ベランダサラダバー解禁。食べ放題だよー。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 

スポンサーサイト

ペンシルベニアとベランダとヘルメット。

Category : ビオトープについて
熱帯睡蓮♪ペンシルベニア

さて、プラ舟60に新しい仲間が投入されました。
熱帯睡蓮の「ペンシルベニア」です。ブルーの花が咲くのです。

こちらはブログ仲間の正ぽんさん家からやってきました(^-^*)
季節の花の記念切手を貼られた華やかな郵便で、丁寧に丁寧に包まれて。

正ぽんさん、ありがとうございますっm(_ _"m)
大切に育てますね。

しっかりとネリネリした赤玉土に根塊の先端をちょっと覗かせて植えこんでから
ふるった赤玉粒を上からパラパラ。慎重に水に沈めました。
早く葉っぱが出てくるといいなぁー^^楽しみです。





温帯スイレンだぽん。

こちら先住の温帯スイレン。濃い~ピンクの花が咲く種類です。
熱帯スイレンの白い「ドウベン」の札が下がっていたのに、
咲いてみたらドピンクでびっくらこいた詐欺スイレン。

赤い葉っぱが出ていますが、冬からこのまま。まだまだ動きだしてはいないようです。




グリーンアイス。

こちらはいい感じに葉が吹いてきたミニバラの「グリーンアイス」。
苔玉からもなにやらモシャモシャが。これは雑草かもだけどかわいいから育てます。

植え替えたばかりでショボかった頃の画像はコチラ





ハーブガーデン。

そして我が家のハーブガーデン。
チャービルがものすごい勢いで成長中。
すでに何度もムシってサラダやスープのお伴に使っておりますが
ムシってもムシってもすぐにボーボーです。

ようやくミントが伸び始めました。

ローズマリーやコモンタイムはゆっくりのようですね(^-^*)

ハーブコンテナのデビュー当時の画像はコチラ。




ミニバラほほえみ♪

去年は病気だらけで花はおろか、葉っぱもほとんど付いていなかったミニバラの「ほほえみ」。
本来はピンク色の小さな花を無数に付ける品種。
今年は葉っぱがモリモリ出始めているので期待できるぞ~。

可愛い小花をポンポン咲かせてくれますように。


クンクン隊のイヌ達は麻薬探知捜査中であります。



プリプリぱんぱん!

雨上がりの多肉の寄せ植えバスケット。
両手を広げるように伸びたルビーネックレスが、水分をたっぷり吸いこんで
ぷりっぷりのパンッパン!です。




さて、ワタクシごとで恐縮ですが
この度、町内自治会の会計を務めることになりました。

で、今日引き継ぎがあったのですが細かい帳簿の書き方をご指導いただき
過去○年分の記帳ファイルを山のように預かりました。

でもってなぜか帳簿類と一緒にポンッと渡されたのが
ヘルメットとメガホン。

そうか、帳簿を付ける時にはこれを被ればいいのか。>違




メット被って帳簿管理。

似合ってるし。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 
えぇ、わかってます。わかってますって。
「災害救護」の腕章も一緒に預かりましたから、
万一の際にはこれを持って避難せよとのことですね。
頑張ります。



春が動き出した。

Category : ガーデニング
ピンク系のミニバラたち。

冬に選定しておいたミニバラの葉が一気に吹いてきました。
今年、2年目の冬を越した苗。

去年はこの時期、うどんこ病が頻発してそれもこれも葉っぱが真っ白でしたが
2年目は株が成長して丈夫になったようです。緑色の新芽がワサワサ♪

ここは玄関前。ピンク系のミニバラコーナーです。


地植えチーム。

地植えチームも芽吹いてきました。ここはアプリコット系の花が咲く種類。
こぼれダネで芽を出したノースポールや、
いつのまにか増殖していたマンネングサっぽい草がグランドカバーです。


これ何?マンネングサ?

ところで、このマンネングサもどき。
ある年、ポツンと生え出して年々それは増殖しあっという間に庭を埋め尽くしました。

ハンギングのミニバラの鉢にも、ほれこの通り。

液肥を与えたらさらにワサワサ伸びて、ミニバラよりも存在感が増してしまいました。

抜こうかな、どうしようかな、と迷っていたら
義父がこの鉢のマンネングサをきれいさっぱり抜き去っておりました。
うん、まー、おじーちゃんにはただの雑草にしか見えないでしょう。
もしかして多肉かも?セダムかも??なんて、ウジウジ悩むのは私くらいか。


チュチュオプティマ♪

こちらは淡いピンクのロゼットタイプの花が咲くミニバラです。
可愛くて、花付きが良いので一番のお気に入り。早く蕾があがってこないかな。

黄色いビオラは、こぼれダネで咲きました。


ブルーベリーだし。

今年で3年目のブルーベリー。こちらも小さな芽が出てきました。
しかし今までに収穫できた果実は全部で5粒。(泣

今回はね、ちゃんと勉強しましたよ。
ブルーベリーが酸性土を好むことも、余計な細枝は整理しないと実が成らないことも。
だから土にはピートモスや鹿沼土などの酸性土を多く剥きこんで、枝も整理してやったさ。
なので今年はたわわに実るはず!!!!!


そしてラズベリー。

同じく3年目のラズベリー。新緑がかわいいです。
で、これも今までに収穫できた果実は約3粒・・・(号泣

以下、同文。今年はたわわに!



イチゴたち。

こちらはご存知、イチゴ苗。ランナーでどんどん増えるんですね。
イチゴは去年もたくさん収穫できましたので、今年も同じ育て方でおいしくいただく予定です^^

気温が上がって、ようやくお庭の植物たちも動き出しました。

毎日眺めていても毎日成長が実感できるのが嬉しいです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 
やっと。やっとだよ。やっと春だね。


テーマ : 樹木・花木
ジャンル : 趣味・実用

日差しが春めいて。

Category : 水鉢のこと
やっぱりプラ舟には朱い子を

う~ん。

最初、青メダカと白メダカを混泳させていたプラ舟水槽。

どうにもしっくりこなくて、やっぱり白い子と朱色系の子を入れることにしました。
だって、背景と同化して青メダカたちってば見えなくなるんだもん。


青メダカたちは梅壺へGO.

でもって、青メダカたちは梅壺へお引越し。

白く写っているのも青メダカです。

近い将来ミナミヌマエビの稚エビが出現した時のためにと、マツモを入れておきました。
産まれてもメダカ達に食べられちゃうかもしれない件は、またいずれ考えよう。


クロメダカの群れ

新潟産クロメダカたちです。鉢の構成はシンプルに。
いずれ、ゴージャスなピンクの温帯スイレンがポコポコと咲くのである。(たぶん)

今年は赤玉土をちゃんとネリネリしたおかげで、
油粕を埋め込んでも鉢がコケてきません。 去年は追肥即コケ!でしたもん。何気に感激。


ピ・ン・ク・の・パ~ンダ♪

ピ・ン・ク・の・パ~ンダ♪たちの白い鉢には
鮮やかなグリーンのアナカリスを追加しました。かわいいぞ。<ハイ!今日も激しく自己満足。


春はあけぼの。まだまだ肌寒いベランダでイヌを抱いてヌクヌクしながら
眺むる水鉢ぞ いとをかし。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
なんだか日差しが春めいて。
今日は稚魚が3匹孵りました。

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★
ジャンル : ペット

新学期ですのでクラス替えをば。

Category : メダカのこと


チビちゃんがずいぶん成長して、いっちょまえの楊貴妃になりました。
ウン○も太くて立派です。

楊貴妃のとーさんがすっかりじーさんになり、隠居余生を過ごしておりまして
代わりにチビちゃんがせっせと子作りに励んでいます。

おかげ様で、かーさんは毎日プリプリと産卵中。



0赤系は梅壺へ

さて、悩んでいた屋外デビュー。
赤系メダカは、ひとまず梅壺へ放流。ここにはヒメダカとミナミヌマエビが先住しております。

水面に浮かんでいる粉末は、花粉か黄砂。
これがNon*をマスク女にしております。涙と鼻水で毎日グジュグジュ。


白と青ちゃんたち。

プラ舟には、白い子と青っぽい子を放流。

寒色系の水鉢になりました。

大きな群れとなり、伸び伸びと泳いでおります。


パンダたちは、ここ。

パンダたちは白い陶器の鉢へ。

白背景に薄いピンクと真っ黒おめめが浮き上がってかわいらしいです。>ハイ自己満足。

室内水槽にいた頃は、あんなに人懐っこかったパンダたちですが
水鉢に移したとたんに隠れるようになりました。
私が覗きこむとパパパーーーっと水草や備長炭の下に潜りこんでしまいます。

急に視界が開けちゃったから怖いのかしら~?と上に簾を乗っけてやりました。
すると安心したのか簾の下限定で顔を出してくれます。



室内の水槽には、3匹の楊貴妃とアタシちゃんやチビッコダルマちゃん、
イエロー透明パンダなど数匹をお楽しみ観賞用に残しておきました(^-^*)
こちらも伸び伸びと過ごしております。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
メダカたちを分けながら
新学期クラス替えの時のドキドキ感・ワクワク感がよみがえりましたよ。
それにしても青メダカ、プラ舟の中では背景色と同調してしまい見えにくいかも。

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★
ジャンル : ペット

プロフィール

Non*

Author:Non*

こんにちは。Non*と申します。
オットと二人の娘、小さな二匹の愛犬と暮らしています。

13匹の野生メダカから始まったメダカの飼育奮闘記。
主にベランダの小さなビオで飼育中。
青メダカ・白メダカ・ヒメダカ・楊貴妃・パンダ・ミックスいろいろメが仲間入り。
ガーデニングや愛犬日記・子育ての徒然なども書いていこうかな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
▲ ビオトープのあれこれ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグcloud
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。